忍者ブログ

愛は千年の夢

時はバブルがはじ

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

コメント

ただいまコメントを受けつけておりません。

時はバブルがはじ


江戸の子守唄
これを選んだ人は チョベリバな人 です。
最初にことわっておきますがこれを選んだ人が文面通り 超 very bad というわけではありません。
江戸の子守唄と聞いてピンとこない人が多いと思いますが 
(ねんねんころりよ おころりよ)の子守唄の題名が江戸の子守唄だと初めから知っている昭和生まれの日本人の確率 
が 
実際にチョベリバという言葉を使っていた1990年代後半のヤマンバギャルの確率
と全く同じなので江戸の子守唄を選ぶ人をチョベリバとさせていただきました。
ここで面白い逸話があります。
けた数年後、江戸の子守唄を寝るときにウォークマンで聴きながら寝ていた某総合商社の統括部長は営業会議で自分の部の売り上げが下がったことを報告するのに
「我が部の今期の売り上げはチョベリバでした」
といいながら てへぺろ をしてしまい取締役になれずそのまま定年退職を迎えました。
愛嬌のある部長でしたがなかなか仕事ができない人でした。
もしこいつが生きているなら今頃は地域の自治会の環境部長をしながら 激おこプンプン丸 を連発しているということは容易に想像できますね。

ギザギザハートの子守唄
これを選んだ人は 胸キュンな人 です。
これはただ甲辰が 胸キュン と久しぶりに言いたかっただけです。
これで分析は終わります。

ジョニーの子守唄
これを選んだ人は 新人類 です。
ジョニーという言葉に代表される 横文字風芸名 が多く使われるようになったのはバブル期前後、つまり当時の新卒社員が新人類と言われ珍重、若しくは軽蔑されたころです。新人類世代の人でなくとも横文字風のネーミングがかっこいいと思っている人、実際に 横文字風芸名 をつけている人がこのジョニーの子守唄を選んでいる、魂は新人類だと推測されますのでこの曲を選んだ人全てを新人類世代(1961年生まれから1970年生まれまでと定義されることが多く高度経済成長期を経て、思春期、青年期にバブルを迎えたため、派手好きなどの特徴がある)の魂を持つ新人類とさせていただきました。
昨年行われた新人類研究の国際会議(第38回世界新人類臨床学会)で 横文字風芸名 を 名前の後に持ってくる と 名前の前に持ってくる では運勢が変わるという論文が発表され大きな話題となりました。
一例を挙げますと名前の後に デラックス や マングローブ がついている人は今では各メディアで引っ張りだこなのに対し名前の前に ショーン がついているあの人は悲しいこと、残念なことになってしまいました(カールスモーキーな人 や マイケルな人 もなかなかメディアに出なくなりましたね)。私的なことですがショーンさんはこのブログの管理人と同じ新人類世代でした。
この子守唄を選んだ新人類の派手好きはいくら年をとっても変わりません。有名になることや事業で成功すること、出世することを絶えず夢見ています。すなわち自動車の燃費性能を改ざん、偽装を見て見ぬふりをする、または指示する部長はおそらく魂が新人類な人ですので人事部長の方は人事考課の際、ブログのハンドルネームに 横文字風芸名 がない人を管理職に抜擢することが望まれます。
PR

コメント

プロフィール

HN:
No Name Ninja
性別:
非公開

カテゴリー

P R