忍者ブログ

愛は千年の夢

それが、コレ ↓ 

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

コメント

ただいまコメントを受けつけておりません。

それが、コレ ↓ 

明日はハロウィンだが、行きつけの祇園の店でも仮装をすると言うので、何の仮装をしようかと悩んでいた所、ヴィレッジヴァンガードで良い物を見つけた。それは「バットマン」に出てくる「ジョーカー」のマスク彩光脫毛

因みに、あの映画「ダークナイト」に出てきたヒース・レジャーのタイプでなければ、ティム・バートン監督版「バットマン」に出てきたジャック・ニコルソンのタイプでもない、原作のアメコミ版である。

それが、コレ ↓ 




凶悪極まりないこのルックスは、数年前に、「NEW52」と称してリニューアルされたDCコミックの新生バットマンに出てくるジョーカー。自分の顔の皮を外科手術で剥ぎ取った(!)後、ゴッサムシティから一旦姿を消した彼は、帰還後に自分の顔の皮をマスクとして着用しているのだ貴妃護膚

人間の皮で作ったマスクを被るのは、映画「悪魔のいけにえ」のレザーフェイスを連想させるが、自分の顔の皮を自らの意思で剥ぎ取りマスク化するという、その狂気ぶりはハンパない。

顔上部に見える赤いのは、顔の皮を剥ぎ取られたジョーカーの素顔(筋肉)。改めて見ると自分でもビビる凶悪ヅラだが、写真では、左上にある部屋の神棚とのアンバランスさが、何ともいえない味を出している。(笑)卸妝產品

このマスクは、洋書の「Death of the Family」とセット販売されたモノ。このコミックは今年邦訳版も発売されたが、邦訳されると思わなかった僕は、amazonで原書のハードカバーを昨年購入済み。なのに、このマスク欲しさに、又、同じ物を(こちらはペーパーバックだが)を購入する羽目になった。

邦訳版だったら良いが、英語も出来ないのに、洋書を二冊も持っていても、意味がねえ……。(苦笑)
PR

コメント

プロフィール

HN:
No Name Ninja
性別:
非公開

カテゴリー

P R